ハラスメント

上司に仕事を干された

<

どうしても受け難い仕事をやるように上司から指示されて断った結果、上司に仕事を干されて帰るように指示されました。

パワハラ上司の下で働く不安から断る

今回、指示された仕事は人間関係からくる理由から。

上司も「サポートする」とは言ってくれるのですが、その上司と関係性がうまくいっていないので言葉に重みがなく安心できない。

「この仕事を受けないと仕事の評価が出来ない、チャンスだ!、他の人に回してもいいのか?」とちょっと脅しとも詐欺まがいとも捉えそうな誘い文句で執拗にお願いして来たのですが、どうしても私が精神的に受け入れ難い事もあって、他の人に代わってやってもらうようにお願いして、最終的には上司も諦めて了承してくれました。

了承したにも関わらず無理強いして放置

数日後、仕事の切れ目のタイミングで上司の席まで呼ばれ、再び一度断った仕事について蒸し返して仕事を受けるように要請。

今回は前回とは違い、こちらの意見は聞く耳持たず、上司の指示は絶対!と言わんばかりに恫喝。

最終的には「仕事を受けれないのであれば、お前に振る仕事は無いから帰っていいよ」と言い出す始末。

私もそれは困ると「指示をください」と席の前で食い下がる。

上司は隣の同僚と鼻で笑いながら雑談し出して、私の存在を無視して席を立つ。

私は上司の席の前で置いてきぼり。

こうなる事態は事前に父親からの話で想定していたので、慌てず騒がずその場で気長に待つことにした。

父からのパワハラ上司への対策アドバイス「上から目線で言ってやれ!」 私、上司からパワハラ受けています。 とは言っても、パワハラってグレーゾーンで受け手の感じ方次第で基準が曖昧?という印象。 ...

上司の上司に見つけてもらい事なきを得る

しばらく…何十分も立って待っていると上司の上司が慌てた様子でこちらに向かってきた。

その後、上司の上司から指示をもらって事なきを得ました。

結局、私の上司と同列の別の職場の上司は見て見ぬふり。

上司が笑いながら雑談していた別の班の上司も見てみぬふりで立ち去っていた。

もしかしたら上司の上司に伝えに行ったのかもしれないけど、結局、私の上司に直接意見出来る同列の同僚は皆無で御局様みたいな存在だという事を見せつけられました。

圧力で言論統制された職場

ハラスメントをする人間には同列の人間はもちろん、上司の上司も気を遣うような職場。

部下であれば尚更異論を唱える事など出来るはずがない。

こんな見て見ぬふりの職場で将来に希望が持てるのか、モチベーションを上げていい仕事が出来るのか…疑問です。

みんな器用に生きてるよなぁ、とある意味尊敬します。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘラ吐き出しへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ