バイク

始祖の推しとシンパシー

<

先日、推しがまだ居るかも?!と凸したバイクミーティング。

キャンプツーリングの闇を一瞬で察した瞬間昨日、わりと近くのキャンプ場でバイク乗りのささやかなバイク乗りの集まりがあった。 集まってみんなでお肉焼いて一緒に食べよう的な日帰...

主催者は「始祖の推し」に共感して集ったモトブロガーの一人。

主催者さんの上げてる動画は数本しか見ていないので最初は凸るか迷ったものの話をしてみて人柄に惚れてしまって、この人のキャンプミーティングに参加してみたい!と思ってしまった。

思わずポチってしまう

結果、キャンプテントをAmazonでポチってしまった。

主催者さんとの話で「キャンプどうですか?」との主催者さんの問いに「キャンプは大変そうなのでちょっと無理かも」と答えていたのにも関わらず。

今の心境を推しに伝えたい!

この複雑な心境をなんか「始祖の推し」に伝えたくなって、「始祖の推し」の動画を漁っていて見つけた4年前の動画。

買ったテントの試し張りという今の私の状況と同じ動画。

その中でテントを買った理由を語っていて、「近似の感情は”使命感”」と。

なんかいろいろ共感してしまってコメントを残しました。

そうしたら翌日、コメントに返信が「始祖の推し」からありました。

不思議な偶然で推しとシンパシー

丁寧なキャンプ初心者へのアドバイス。

そして、どうやら私がコメントをした時にちょうど偶然次回の動画編集に使うためにこの動画をダウンロードしていたみたいで、私にシンパシーを感じてしまったと言われてしまいました。

350本以上上げている動画の中のみんな存在を忘れているであろう4年前の動画に私と始祖の推しはシンパシーしてしまった事に、驚きと、これからも長い付き合いになるのかな…という予感を感じました。

行動からの必然なのか、導きなのか、そういう巡り合わせはよくあるかも。

そういう感じで、今、私の中でキャンプツーリングが熱いです。

その他の心境報告

ブログで推しの人が、被害者にも加害者にも怒りも憎しみもなく心配して気遣う心境に、私もこうありたいと感じてしまった。

自他に甘い、というよりも、見てる次元が違う気がして、最近気になるワードの「次元上昇」に当たるものなのかなと思いました。

あと、このドメインブログ、何度もAdSense審査に落ちまくって、もう収益化はどーでもいいや的になってきました。

とりあえず本アカのガズ抜きとしての役目は果たしてるのでそれで良し!でいいかな…と。