ブログ

Swing-by

<

昨日の英語のレッスン後、数秘術の鑑定結果をメールで送る。

感謝のメッセージ

鑑定結果を送って間もなく、先生から返信メッセージ

Thank you so much for the effort to have me as your client for your numerology. I’m happy to know the results of it. I appreciate it a lot! 

今日のレッスンで感想聞いた。

とても喜んでくれてた。

共感できたところをいくつか読み上げて教えてくれた。

初めての日本人以外の人への鑑定。

占いは相手の心を開くコミュニケーションツールとして有効だと感じた。

これからも興味を持った異国の友人に使ってみたい。

目的ロス?

推しのYouTuber同士のコラボが叶って何か私の目標が霞む。

この二人のコラボを思い描いたのは約2年前。

始祖の推しと一緒にその推しも一緒にバイクで走りたがってる事を推し本人に直接確認してから。

始祖の推しとその推しは関東と中部と離れたところに住んでいてコラボするにしても距離もあるし日程調整が難しく難しいかな…と思っていたら、始祖の推しが都合良く推しの近くに単身赴任してきてわりと簡単に私の夢は叶ってしまった。

私にとっての推しは、私の行動力を牽引する存在。

推しが惑星で、私が宇宙探査機ボイジャー。

スイングバイ

。。。。。。。。。。

ボイジャーのスイング・バイ航法

ボイジャー探査機は、惑星重力を利用した「スイング・バイ航法」によって、効率的に太陽系外縁部へと旅立ちました。

スイング・バイ航法とは

スイング・バイ航法とは、惑星の重力を利用して探査機の速度や方向を変える航法技術です。探査機が惑星に接近すると、惑星の重力の影響で速度と方向が変化します。この変化を利用して、探査機を次の目的地へと向かわせることができます。

ボイジャーにおけるスイング・バイ航法

ボイジャー1号と2号は、木星、土星、天王星、海王星の4つの惑星を利用してスイング・バイ航法を行いました。

  • 木星:ボイジャー1号は木星の重力によって速度が約10km/sから約21km/sに加速し、土星へと向かいました。ボイジャー2号も同様に木星の重力によって速度が約10km/sから約21km/sに加速し、土星へと向かいました。
  • 土星:ボイジャー1号は土星の重力によって速度が約21km/sから約24km/sに加速し、太陽系外縁部へと向かいました。ボイジャー2号は土星の重力によって速度が約21km/sから約24km/sに加速し、天王星へと向かいました。
  • 天王星:ボイジャー2号は天王星の重力によって速度が約24km/sから約25km/sに加速し、海王星へと向かいました。
  • 海王星:ボイジャー2号は海王星の重力によって速度が約25km/sから約30km/sに加速し、太陽系外縁部へと向かいました。

スイング・バイ航法の利点

スイング・バイ航法には、以下の利点があります。

  • 燃料を節約できる
  • 短期間で遠距離を移動できる
  • 惑星を詳細に観測できる

スイング・バイ航法の欠点

スイング・バイ航法には、以下の欠点があります。

  • 惑星の位置関係に左右される
  • 複雑な計算が必要

ボイジャーのスイング・バイ航法の成功

ボイジャー探査機は、スイング・バイ航法を成功させることによって、人類史上初めて太陽系外縁部へと到達しました。

スイング・バイ航法の重要性

スイング・バイ航法は、太陽系探査だけでなく、将来的には太陽系外惑星への探査にも利用されることが期待されています。

。。。。。。。。。。

目指す推しを決めて発進、推しを観測しながら推しの重力を利用して加速して次の推しを目指し太陽系の外へ…

推しを追いかけて来た私はその後は何を目指すのか。

推しを日を追うごとに身近に感じるようになってきて、そう考える。

自らのエンジンで未開の地を目指すのか。

手相を観てほしい

ずっと前から考えていてまだ行動に移せてない。

オンラインの友人に頼むつもり。

手を映した動画で鑑定してもらおうかと考えている。

今週末、お願いしてみよう!