ハラスメント

仕事でいないと困るのはモラハラ同僚でパワハラ上司はいなくても困らない

<

私の職場のハラスメントの上司と同僚。

精神攻撃を気分次第で仕掛けてくる2人だが、仕事面ではどんな存在なのか?

ゼークトの組織論で同僚・上司を分析する

昨日観た動画

『【転職ノウハウ 戦略編】組織を潰すやる気のある無能/ビックモーターが重用した能力がなくても会社の考えに共感できる人/ここまで放置すると組織の存続に関わる』

今話題のビックモーターが社内向けに出していた「能力と考え方」という資料とドイツの[ハンス・フォン・ゼークト]の「ゼークトの組織論」を重ねて、それが正しいのか妥当なのかわからないけど迷いながらも取り上げていた。

動画では、ゼークトの唱えてると言われる能力とやる気の関係性について図を示して説明してた。

①能力がありやる気もある人は働き者で参謀タイプで人をサポート出来る

②能力がなくてやる気がある人は自分勝手で組織を壊す

③能力があってやる気がない人は判断力・行動力がありマネジメントに優れる

④能力もなくやる気もない人は思想性がないため兵隊として扱いやすい

それをビックモーターの「能力と考え方」に照らし合わせてみると「能力はないけど会社の考え方に沿っている」「やる気のある無能」が社内で力を持ったせいではないかと分析していた。

「ゼークトの組織論」は都市伝説?

いつものようにChatGPTに「ゼークトの組織論」とは?聞いてみると、

申し訳ありませんが、私の知識ベースには「ゼークトの組織論」に関する情報が見当たりません。私の情報源には一般的な組織論や経営理論についての知識が含まれていますが、「ゼークトの組織論」という特定の理論や概念についてのデータは存在しません。

とわからないという回答。

Wikipediaでは都市伝説としての「ゼークトの組織論」と記載されてたので、定かではないということなのか。

上司は能力がなくてやる気がある人

私のみる限り、上司は能力がなくてやる気がある人に見える。

上司に気に入られるために部下にはめちゃくちゃな要求をしてくる。

すぐ根性論を持ち出し、物事を感情的に判断する。

知識があればおおよそ口に出さないことを相手に要求してそれがたまたまうまくいって手柄としてアピールしてくる。

動画で言ってるところの自分勝手で組織を壊す人である。

https://www.theworldisyouroyster.online/getout/

同僚は能力は努力で補ってやる気はあるように見せる風?

同僚は暇さえあれば喋っている。

仕事を選り好みして仕事を自分を基準に上下関係を見て他人に割り振る。

仕事の良し悪しは自分のペースと能力で判断して口を出し管理しようとする。

利害関係が合致すればやってる風を発動して嫌な人と共同戦線を張れる。

金にがめつい印象。

一言で言えば要領がよい人だろうか。

私は同僚にとっては融通が効かなくて思い通りに動かず気に入らない存在なのだろうか。

https://www.theworldisyouroyster.online/moralharassment/

戦力分散を避け各個撃破を狙うならまず同僚と手を組むべきか

私の好きなアニメ「銀河英雄伝説」(1988年から2000年までのアニメ化作品)では戦力分散は避けて戦力集中させて各個に撃破していくというのがあるが、私も同僚と上司をいっぺんに相手にせずにどちらかと手を組んで問題を一つづつ解決していくのが無難ではないかと考えたりもする。

同僚は上司の心を掴むのも上手なので上司と同僚が手を組んで私を潰しにかかるという事も想定出来る。

まあ、戦争ではないしみんないい大人なのだからお互いを尊重し合うということでうまく行けば良いのだが。

「やる気のある無能」を登用してるのは会社

うちの上司、未だに辞めさせられる気配はなく、本人も息を吹き返した感じで元に戻りつつあります。

辞めさせないのは能力があるからではなく、使いやすいからと代わりになる人材がいないということなのではと私は思ってます。

その上司もその上の上司が無能だと愚痴を部下に漏らす…非常にマズい状態だと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘラ吐き出しへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ
にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ