ブログ

リア充自慢をしてもろくなことはない

<

今日から会社。

私はキャンプにイベント、ツイーリングにマッサージ…満喫した。

同僚達も楽しい休日を過ごしたのだろう。

私は同僚の休日の過ごし方に全く興味がない。

必要以上にプライベートに干渉してくる同僚

子供も小さくまだ若い頃は子供の事とか同僚とよく話をしていた。

だけど今はほとんどプライベートの事は話していない。

きっかけはモラハラ同僚の存在。

必要以上にプライベートに踏み込んで聞いてきて、自分の解釈に更に話を盛って流布する。

ろくでもない。

朝礼の時に席を外した歳頃の女性を見て「妊娠してるんじゃね?」と考えるモラハラ同僚の思考には驚いた。

モラハラ同僚からモラハラを受けている時に「奥さんから◯◯な事を言われてるんだろ!」みたいな事を言われても、私は「言いたくない」とはっきり拒絶する。

「『はい』か『いいえ』って言えば済む事なのに、やましい事があるから言えないんだろう!」と恫喝して詰め寄るも「言いたくない」で通す…付き合いきれない。

モラハラを受けた事を口実に、私は「プライベートについては話したくない」というスタンスを周りに容認させれた。

モラハラ同僚のおかげである。

会社では話さないこと

昨日観た動画

会社では資産運用の話をすると碌なことがない、という動画。

全くその通りだと思う。

私もいくつかの事を同僚に話していない。

リア充バイクライフ

バイクの事は極力触れないようにしてる。

バイクはお金がかかるので裕福なプライベートを妬まれる危険がある。

休日にあっちこっち泊まりで遠出してるツーリング旅行の事も話していない。

資産運用

株の話も自分からはしない。

同僚の中には関心を持ち資産運用してる人もいるのである程度は話しはする。

でも、仮想通貨やGoogle AdSenseなど、もう一歩踏み込んだ同僚は今のところ見当たらない。

そういう人は私と同じで内緒でやっているのだと思う。

留学

子供の留学についても極力話さないようにしているが、聞かれると話してしまうと話してしまうかも。

留学はお金がかかるので生活レベルが透けて見えてしまう。

しかし、子供が休学して扶養から外れて給与の変更届を出すなどしてると知られることになるのかも。

資格習得や趣味

仕事とは全く関係ない趣味の資格の習得。

マッサージなんかは下心と結びつけて犯罪者呼ばわりされそう。

鑑定資格も変な宗教にハマったか?と怪しまれそう。

確かに、人肌恋しいという気持ちは持ってるし、何かに縋りたいという心の弱さもあるが、それは人並みの感情だと思うし、副業を考えてや、何より好きだから頑張って取得出来たのだと思っている。

マッサージは私の仕事や師匠の出産があったりで実技講習予定が合わなかったり、検定一回落ちたり、合格までに1年以上かかって認定書を貰った時は師匠と認定書を掲げて師匠と2ショット写真を撮って浮かれるほど大変だったし、鑑定資格も何人かにお願いして実際に鑑定させてもらって、最後に講習を受けに都会まで出向いて講習を受けてとまあまあ大変だった。

マッサージは今でも主に子供に施術してコミュニケーションとしても役に立ってるし、鑑定も視野が広がりスピリチュアルに関心を持つことで人生をより豊かなものに出来ていると思う。

これからも新たな体験を求め続ける。

推し活

私のプライベートを充実したものに変えてくれている推し活。

同性の推しや友人が出来て付き合いが広がったのはもちろん、異性との交流も増えて、メッセージやコメントでの交流や、女子の推しに会いに行ってお話をしてツーショット写真を撮ったり、推しの奥さんとツーショット写真を撮ったり…これはモラハラ同僚が聞いたら不倫と解釈される?!

SNSでのコメント活動はもちろん言っていないし、私はLINEはやっていない人間で通してる。

今の会社、連絡はLINEでやるのが当たり前になっているので、私は相当めんどくさい存在なのだと思う。

でも、LINEがなくとも電話やショートメールでも出来るので、どうしても必要な用事がある場合はそれでするので全く問題はない。

同僚とのコミュニケーション不足が指摘される事もあるがそれは否定できないが、仕事中の仕事に関する報連相はしっかりやっている。

愚痴話

仕事の中での愚痴は話したくないけど、最近は話してる。

昔は自分の中で処理してなかったことにしちゃっていたけど、最近は情報共有して、無実の罪を被せられないように、自分の身を守るために人を選んで話をしている。

特定の人を誹謗中傷するような事は避けるようにはしてるけど、これってやっぱり、やっちゃダメなことなのか。

リア充を知られたくない

プライベート、楽しくてしょうがない。

学生時代も楽しかったが、あの頃は自分軸が定まらず、みんなに迎合して新体験をしての楽しさ。

今は自分がやりたいことを自分で見つけて自分主体で誰にも気兼ねすることなくやりたい放題。

私の職場、無趣味っぽい人が多い。

残業や休日出勤をお金のために率先してやりたがる人がいる。

そういう人にとっては私のような存在は妬ましいのではないかと警戒してしまう。

残業や休日出勤を率先してやってくれる人がいるからこそ、私のような人が休めるし、休みたい人がいるからこそ、残業や休日出勤を率先してやりたい人も優先して働けるという持ちつ持たれつの関係なので、これからもうまくやっていきたい。

いずれバレる時が来ることを想定してる

これらのこと秘密にはしてるけど、いずれバレるのかなとも考えてる。

推しがどんどん影響力を持って、身近な人にも影響力を持つような存在になりつつある。

私も去年、一昨年に比べれば随分多くの人に認知されてきているからこそ人間関係も広がっている。

公の場での活動で露出も増えているのでいつかは気付かれると思う。

気付かれてしまった時、「それがどうした?」と平常心でいられるように、もっと人目を憚らず自分が好きな自分になりたい。

新年早々の元上司の挨拶回り

新年初日の会社、わざわざ私の職場に元上司が「明けましておめでとうございます」とわざわざ自分の職場を抜けて挨拶回りに来た。

職場の人一人一人に挨拶してて談笑、私のところにも挨拶に来たので軽く挨拶。

私の元上司への印象は「暇なのか」「今の職場は居心地が悪いのか?」というもの。

なんか、哀れ。

他人のために時間を使わず自分の幸せのために尽力してほしいと願う。

私はもう、関わりたくない。

今日の夕食

今日の夕食はカレー。

なぜか。

私が食べたいから!

自分の食べたいものを作った方が美味しく出来る気がする。

今週はカレー曜日決定。