バイク

人間関係を拡げるメリットとリスク

<

先日、SNS友とバイクで一緒に走った。

推しのYouTuberが同じ人で話が盛り上がる

SNS友は推しのYouTuberが私と同じ。

繋がりもそこから生まれている。

そのSNS友がSNSで物凄くたくさんいろんなところでコメント活動していて、それがとても私的に気になって私から声をかけて会うことになった。

前回は色々私の方であってちゃんと会うことが出来なかったので、仕切り直しで先日再会。

やはり、推しのYouTuberの話で盛り上がった。

推しのYouTuberが私たちの人生に大きく干渉

私とSNS友は対面するのは2回目。

しかしそれ以前に、推しのYouTuberが企画したミーティングにそれぞれ行っていて、という話を先日話をする中でお互い知って、その時に撮った写真を見せ合った。

SNS友も、その推しのYouTuberのミーティングに行った事で色々思うところがあってやりたいことが見つかって、生き方も変わったというような事を言っていた。

私もそれに共感。

今、こうやってSNS友と出会っているのも、推しのYouTuberがYouTubeに動画を上げ続け、ミーティングという出会いの場を作ってくれたからこそ。

推しのYouTuberは、直感力でやりたいようにやる!みたいな社会に揉まれ汚れながらもピュアな心を大人の表現力で魅せてくる人なので、そこまでの影響力を自覚してやっているかは定かではないが、私たちはその人に心激しく動かされた。

YouTuber同士の人間関係の裏話を聞く

バイク乗りのYouTuberが集まった親睦会のようなものにSNS友は参加した時の話もしてくれた。

昔は仲良く動画でコラボしていたYouTuber達が、あることをきっかけに関係性が悪化してしまったというもの。

原因は大人の都合、利権が絡んできたからか…それは定かではなくあくまでも想像の話。

SNS友さんなど推しのYouTuberと別の中心的なYouTuberと両方と仲良くやってきたい人の心境は複雑で悩ましい。

推しのYouTuberも私が事情を知らずに動画を見ていても何か今までとは違うように感じていたのでその話を聞いて腑に落ちた。

純粋にバイクを楽しむ仲間でいたい

私は何人か推しのバイク系YouTuberがいるが、昔と変わらないスタイルであり続ける人よりもスケールアップしていく人の方が多い。

やる事も今まで個人レベルだったものが、企業や自治体を巻き込んでいろんな利権が絡んでくるので色々な欲も生まれてくる人も出てくる。

昔は純粋にバイクを楽しんでただけなのに。

推しのYouTuberには純粋にバイクを楽しんで欲しい。

SNS友と私も今のいい感じの距離感を認識して長く友達として付き合えればと願う。

人間関係が豊かになると世界が広がり楽しくもあるが、泥沼にハマる事もあり臆病になってしまう。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘラ吐き出しへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ