ブログ

私の影響力

<

嫁さんに「俺、護られてる気がするんだよね」と言ったら「何うぬぼれたこと言ってんの??」と睨まれたことがある。

でもそれは私の人生での私の素直な実感での感想。

そして、私は運がいい。

それは特に最悪の事態を回避する強運。

数々の危機を乗り越えてきたからこそ「今」の私がここにいる。

私の影響力

最近、私が感じる特殊能力…人を怒らすこと。

会社、私にキレる人が1人、2人、3人…

怒る、というか衣服を脱ぎ捨てて素っ裸で迫ってくるように、感情を露わに剥き出しにしてくる。

これは、見方を変えれば私の影響力の大きさとも言える。

私的には目立たずひっそり幸せに暮らしていきたいのに。

キレる人、他の人に対してはとてもいい人ぶっている。

「ぶっている」というのは、私に見せる姿が隠したい本来の姿だと仮定するとという意味で。

この影響力、もっとみんなが幸せな気持ちになれるように出来れば使いたい。

それは、全て自分のため。

今、うまく波に乗れている!

私は今、とても幸運に事が運んでいると感じている。

これは年収が今まで想定していた以上に減ったにも関わらずわりと楽しい気持ちでいられるから。

ある程度蓄えが出来て、子供の教育費などの支出の目処も立って、これ以上貯蓄を無理に増やす必要性を感じなくなった事が大きい。

収入が減って子育てもほぼ終えて自分の時間が増えて、自分のやりたいことがこんなにたくさんあったのか?と気付きの機会が多い。

収入以外は、自分のやりたい事がどんどん叶っていくと感じている。

収入が減る、という流れに乗った結果だ。

もし、収入が減ったことを不服と思い、上司や同僚などに態度を露わにしたなら、今の楽しい生活は実現しなかったと思う。

今はそういう時期なのだ。

この時間のある機会を精一杯活かして、やりたい!と思うことへ向かい、そのようなチャンスに巡ってきたら逃さず活かしていきたい。

「The world is your oyster」

世界は私の思うがままに動いている。

今欲しいもの

…人肌?!

平穏な職場生活。

もしくは無敵のメンタル。

インドの水に耐えられるほどの健康完全体。

毎月海外旅行に行けるくらいの時間とお金。

思うがままにならないことも多々ある。

制約があるから燃える。

だから人生面白い。

別れの日が近い

私がペットを迎え入れるきっかけとなった推しのペット、一匹は最近寿命を迎え逝き、もう一匹は若くして病で逝こうとしてる。

昔のアニメ「銀が英雄伝説」終盤の一コマのミュラー提督とユリアン・ミンツの会話を思い出す。

「ヘルミンツ、卿と私とはどちらが幸福なのだろうか?卿らはヤン・ウェン・リー元帥が亡くなられるまでその事を知らなかった。我々は、陛下が亡くなられるについて、心の準備をする期間を与えられた。だが、卿らは悲しみがスタート地点から始まったのに、我々はまずゴールを迎えて、それからまた、心の飢えを満たすために出発しなくてはならない。生き残ったものは…」

「そう、生き残った者にとって旅は続く、いつか死者たちと合流する日まで。飛ぶことを許されず、その日まで歩き続けなくてはならない。」とユリアン。

我が家は前者、推しは後者で再びゴールを迎えつつある。

ようやくゴールを受け入れる心の準備が出来たようなツイートを見たが、これから心の飢えを迎える…かける言葉が見つからない。