ブログ

一粒万倍日を実感する日

<

空港に行った日は一粒万倍日

昨日の続き。

充実した空港でのひととき。

その後、海沿いのカフェに向かってバイクで走らせる。

一粒万倍日とは

AIに聞いてみた。

。。。。。。。。。。

一粒万倍日とは、「一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」という意味を持つ日です。そのことから、物事を始めるのに最適な日とされています。

。。。。。。。。。。

空港での出来事は籾が実った結果だと思えるような出来事であり、これから万倍にも実る可能性も感じることが出来た。

レース初参戦

海沿いの喫茶店に到着してスマホを見ると一通のメッセージ。

バイク屋さんから来月に開催される耐久レース参加のお誘い。

レースは初心者も楽しめるというもの。

一度、サーキット走行を付き合ってもらって、それ以来の1年ぶりのお誘い。

不安もあったけど、週末の時間を高確率で確保できる今だからこそ出来ること。

今しかない!と思い承諾。

バイク屋さんにはお土産何度も持って行ったりイベントのお手伝いをしたり、色々あって声をかけてくれたのか。

これも一粒万倍日ならではの出来事か。

バイクでの人との繋がりも万倍にも拡がる可能性を秘めているのかも。

帰り道、お土産を持ってバイク屋に立ち寄る。

来月、再来月と忙しい。

この、今の私の生活環境に感謝。

家に帰って今日のことをまとめる

その日の夜はオンライン英会話教室。

家に帰ってからその日にあったことを英語に翻訳してまとめる。

英会話教室も今年いっぱいは続けていきたい。

再び上がり始める?

ここ最近、勢いを失い下がり気味だった仮想通貨、再び価格が上がり始めた。

世の中、金があればできることが多いからモチベーションに繋がることは間違いない。

バイクレース、本気でのめり込むとお金が溶ける。

サーキットを走れるだけで私は満足。