ブログ

必殺技:無視

<

久しぶりに初めて数秘術の鑑定をしてもらった人のところへ行った。

その人はカフェを経営している。

この人の数秘術鑑定での番号は『3』

考えるよりも行動、勢いがある。

私もそれに感化されて、ここまで来たところもある。

カフェに到着

事前にLINEで連絡して訪問。

温かく迎えてくれた。

なんというかこの人、話していても勢いがある。

とりあえず食べ物を注文。

他のお客さんの対応で忙しそう。

食べて待つ。

海外旅行の話を聞く

海外旅行へ行くことを伝えた。

数秘術の人は海外へ頻繁に行っていることは知っていたので、フィリピンについても何か知っているのでは?と話を聞きに来た。

でも、数秘術の人はフィリピンには行ったことがないと言う。

台湾や韓国は行っているが、他のアジアは行ったことがないという。

ジメジメした気候が苦手だからとか。

乾いた土地のアフリカ北部とかヨーロッパとか黒海付近とかが好みらしい。

英語はそんなに喋れないけどなんとかなるらしい。

やっぱりこの人、なんか凄い。

「無視」をよく使う

数秘術の人、人混みが苦手でとにかく目的地に向かうために突き進むとのこと。

声をかけられても無視。

フィリピン関連の動画で目にしたぼったくり請求や物乞いについても話したら、そういう人達にも会ったことがあるみたいで、そういう場面でも、やっぱり「無視」。

とにかく黙々と進むところが『3』らしさ。

数秘術鑑定でも自らの『3』についてブルトーザーみたいに道なき道を突き進むと表現していた。

突破力が私には魅力的に見える。

私の1泊3日のフィリピンへの強行旅行、興味を示してくれて「行ったら感想聞かせてね」と言ってくれた。

もう、行くしかない。