ブログ

激動の元旦

<

年が明けてしまった。

ブログ書いている時に地震。

年明けの瞬間までメッセージを打つ

自分のブログを上げてのんびりブログやYouTubeを観て年明けを迎えようと思っていたのですが、こんな時に限ってなのか、こんな時だからなのか、気になるブログや動画がいっぱいあって、コメントしたくなって気付けば年明けの瞬間までコメント作業をしていた。

「君たちはどう生きるか」を観たカナダ在住の人

映画を観た後、映画のメイキングドキュメントを観て震えた!という、いつも記事タイトルが印象的なブロガーさんが書いた記事が、そうそうそうそう!と思って、思わずコメントしたくなった。

承認制で一度コメント送信しても反映されなかったので「送信ミスった??」と勘違いして、「また打ち直すのはなぁ」と思いつつも「そうそうそうそう!」の共感が勝ってもう一度最初からコメントを打ち直した。

気になる夢を見たドイツ在住の人

日常にありそうなシーンの夢を見たいつも観るブロガーさん。

夢の人はもう亡くなっている人だったみたい。

そのブロガーさんの解釈は後悔のない人生を送りなさいと言うメッセージだと。

なんか引っかかったので、今年もブログ投稿ありがとうと言う気持ちも込めてコメントした。

バイクを盗まれた人

しばらくブログ投稿がなかったブロガーさんが久しぶりの投稿。

実はバイクを盗まれて記事が書けなかったと衝撃の告白。

思わず反射的にコメントした。

ブログ書いているときに地震

時間軸が変わりますが、このブログを書いているときに能登で結構大きな地震。

胸がドキドキ、動揺。

震源地付近に原発。

2011年ほど酷くはないけど被害は大きそう。

ドイツ在住の人が見た何気ない日常の夢の話が頭を過ぎる。

日常はこうも簡単に崩れる危うい尊いものなのかと。

神社に2度目の参拝に行く

年が明けてから寝る前に娘と二人で初詣に行く。

自分が頑張るから手助けをお願いします、と神に願う。

甘酒を頂いて帰宅し就寝。

翌日、娘は早朝からアルバイトで、私と妻はバイクで軽く走りに行く。

喫茶店や飲食店、思いがけずやっているところがいく先々にあってそこで飲食。

休日に働いてくれている人、ありがたい。

娘がアルバイトから帰って来てから嫁さんがまだ初詣に行っていないと言うことで今日2度目の参拝に行く。

無力

地震は娘の帰りを待っている時に発生。

娘帰宅後、神社に参拝。

皆で支え合うので復興の手助けをと神に願う。

余震が続きスマホが時折鳴り、テレビも地震報道一色で警報を鳴らす。

海外在住の人はこの地震報道をどんな気持ちで見ているのだろうか。

阪神淡路大震災や東日本大震災の時もそうだったが見ているだけで国内に居ても今は何も出来ない。

無力だ。

動揺してるだけで何も出来ない。

本当に申し訳ない。

不眠症

私は働き方からなのか人間関係からなのか数年前から眠剤を飲んで寝ている。

昨夜は夜の初詣後の就寝であくびもうまく出て寝れそうな気がしたので眠剤なしで寝てみた。

…熟睡出来なかった。

夢とリアルを行ったり来たりする感じ。

夢を見たので朝、スマホに記す。

タクシー運転手のコーヒーメーカーが壊れて足らない部品があったもののそれとは違って揉めている。

車の中で父親とコーヒーメーカーの復旧についてマウントしてくるので、矛盾点を指摘して論破しようとする私。

トラブル続きで疲れる夢だった。

嫁さんは体を触らせてくれないほどの仲。

父親はお爺さんと進学させてくれなかったことを根に持って不仲だった。

私も父親とはどちらかというと仲は良くない。

私は父子の悪い関係性に終止符を打つのが使命だからこの環境なのか?とふと思う。

また、災害の知らせだったのかとも考える。

2024年の流れ

この地震が何を指し示しているのか。

時代の流れが変わるような出来事。

流れの読みを誤り、違う方向に向かってしまうと露頭に迷いそう。

情報の渦に呑まれないように冷静に現状を見て進む方向を間違えないようにしたい。

調和を意識していきたい。

続く地震、連鎖もある?

16:06にまず最大震度5強の地震

16:10に最大震度7の地震、本震??

その後、最大震度5、3、4、3、3、4、4、3、4、3、5強、4、4、4、3、4、5弱、3、2、3、4、3、5弱、3、5弱、3、3、4、3、4、3、5弱、3、3、…午後7時、震源が能登半島陸部で浅く、揺れのわりに地震のエネルギーは小さいが、まだ続きそうな地震。

旧Twitter「X」でSOSの情報が錯綜している。

被害はテレビの報道よりもかなり大きいのかもしれない。

この地震、南海トラフ大地震の引き金になってもおかしくない??

それは定かではないけど他人事ではない。

気持ちだけでも備えたい。

冬キャンプに目覚めたことが意味を持たないことを願う。

地震報道で思考の大半が埋まってしまった。

考えていても何も出来ない。

元旦から選択を迫られる出来事。

私は大丈夫、きっと道を誤らない…そう信じて進む。