乳ガン

乳ガン再発した友人から返事が来たけど蓮の花に不安を感じる

<

乳ガンが再発してしまった友人。

早速LINEでメッセージを送りました。

既読になったものの返事は来ない

思い立ったら即行動、行動力には鮮度があって時が経つと腐って消えてしまう、思い立った時がやるべき時、という体感から、日を跨いでしまったにも関わらずメッセージ送信。

嫌なものは嫌!と言ってくれる人なので直球勝負。

翌日朝、既読になってるのを確認。

とりあえずは気付いてくれるだけでも一安心。

病人にまた元気を貰う

昼休み、LINEを見たら友人から返信。

私からは近況報告もしたのですが、それに対して励ましのメッセージ。

相変わらず元気をくれます。

私からも闘病生活を送っている友人にエールを贈りたいのだけれども…私には友人の苦しみは理解出来ていないだろうから適当な言葉が思い浮かばない。

蓮の花

友人からの励ましメッセージに添えられてた友人が最近見に行ったという蓮の花の写真。

蓮の花の花言葉をググってみると、「清らかな心」「神聖」「休養」「雄弁」…前向きな言葉もあるけど、「離れゆく愛」「救済」というネガティブに捉えれる意味もある。

この写真にメッセージが込められているのか、ただ単にそういう時期でたまたま撮った写真なのか。

多分、性格的にはたまたまだと思うのだけど、潜在的には救済を求めているのかもと考えてしまう。

「大丈夫?」って聞きたいけど、なんか聞けない

翌日ブログで近況報告

私の気持ちを察してか、友人がブログで近況報告してくれました。

抗がん剤の副作用で眠くなってよく寝てるようだ。

多分、ブログには書いていないしんどいこともあるのだろうと想像する。

想像だけがどんどん暴走しそう。

やっぱり、友人が会える状態なら一度顔を出しに行こうと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘラ吐き出しへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ
にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ
メッセージ 乳がん 再発 蓮の花 不吉 不安 返事 友人 乳ガン