ブログ

推しの感動と苦悩

<

推しがチャリティイベントを開催した。

その事についてネットラジオで推しが語っていた。

明るい挨拶で始まる推しの放送

多くの人が集まり、多くの義援金が集まり元気をもらい感動したと語る推し。

当時の会場の様子を語る推し。

経験豊かな仲間の存在に感心感謝。

後半は情報発信について語る。

寄付金の取り扱いの事を語る。

共感した仲間が集結して多額の義援金が集まったことに感動するも、被災地の現場の事を思うとその日の感動について伝えるのも言葉を選んで難しいと推しも言っていたのだが、メディアでは報道されていない苦しい状況を思うと、これだけではまだまだ被災地を救えないだろうし喜べない…という複雑な思いを何気に感じた。

またカードに聞いてみる

ちょっと言葉に詰まらせた印象が強かった推しのラジオ。

気になったので、いつものようにカードに聞いてみた。

「THE HANGED MAN」の正位置。

。。。。。。。。。。

タロットカードの「THE HANGED MAN」は、逆境や試練、犠牲などを象徴するカードです。正位置では、これらの意味が逆転し、以下のようなものを表します。

  • 忍耐や耐え忍ぶ力
  • 自己犠牲の精神
  • 内省や瞑想
  • 直観力や洞察力

インフルエンサーが何か言いたいことがありそうだけれども言葉を選び言葉を詰まらすという状況は、まさに「THE HANGED MAN」の正位置の意味を象徴しています。

インフルエンサーは、何か重要なことを言いたいと思っているものの、自分の言葉で上手く表現できないことに苦しんでいるのかもしれません。また、自分の言動によって周りに迷惑をかけてはいけないと考えているため、慎重に言葉を選んでいるのかもしれません。

さらに、インフルエンサーは、自分の内面を見つめ直す機会を得て、新たな気づきや成長を得ているのかもしれません。

具体的な心境としては、以下のようなことが考えられます。

  • 「自分の言葉で大切なことを伝えたい」
  • 「自分の言動によって誰かを傷つけたくない」
  • 「自分の内面を見つめ直して、成長したい」

インフルエンサーがどんな心境だったのかを知るためには、その人の具体的な状況や、これまでの経験などを考慮する必要があります。しかし、タロットカードの「THE HANGED MAN」の正位置が出たということは、インフルエンサーが何か大切なことを抱えており、苦悩や葛藤を抱えていることを示唆しています。

。。。。。。。。。。

なんなんだ一体…

なんでこんなに的確なカードがいつも出るの??

なんで???

どういう原理??

気軽に例えば命に関わることとか怖くて占えない。

さっき上がっていた推しの動画

推しが先日の活動を動画にして上げていた。

サムネが黙祷。

情報発信への推しの苦悩が窺い知れる。

推しは推しのやり方で被災地を救おうと奮闘している。

攻めの推しの生き方が好きだ。

圧倒される。

地震は日本に住んでいる以上、他人事ではない。

明日は我が身。