ブログ

カードの立ち位置

<

推しの鑑定面談をZOOMで受けた。

面談は2度目。

1度目の面談

前回の面談は、仕事が忙しい時期、寝る前に何気に送ったメッセージがきっかけで話を持ちかけられて、その時は「自分が推しを動かした?!」って思えて嬉しくて快く受けた。

そして面談当日の夜。

オンライン接続に成功し、初めて見るリアルタイムに動く推しの顔。

でも、音声が聞こえてこない。

私は、YouTuberの推しや英語教室面談でZOOMを何度かやっていたので経験からミュートがかかっている事が考えられたのでそれを確認してもらいようやく「初めまして」の挨拶。

推しによる私の鑑定発表が始まった。

段取りは完璧で、流れるように進む鑑定発表。

推しの緊張も伝わってくる…めちゃ真面目!

隙がない!

完璧すぎる!!

時々、楽しげに意見を付け加え述べる。

めちゃめちゃカードを楽しんでる事が伝わってくる。

推しとの面談はあっという間に終わってしまいました。

う”〜〜、もうちょっと話をしたかった!という欲求不満も残しましたが、楽しんでるライブ配信を観れて欲求不満を上回り嬉しかった!

2度目の面談までの道のり

2度目の面談は、1度目の面談の時に私から「また年末によろしくお願いします!」と推しにお願いしていた。

しかし1度目の面談後、色々あった問題も解消されてわりと穏やかな年末を迎えていて相談することもなく楽しくやっていたので、しばらく相談する事を探していました。

悩みがないことが悩み?!

そんな中で赤裸々な推しのブログが上がって更になんか気まずい感じに。

女の園、男子禁制の場?!

コメント…ムリ。

えらいところに来てしまった。

他に男子はいないのか?

コメントは諦め、推しが見てくれているだろうとブログで私も推しへのメッセージも仕込みつつ赤裸々発動。

推しが見兼ねてメッセージを送ってくれた!

結果的に推しのあのブログが待ち望んでいた2度目の面談につながった!

タイミング

2度目の面談は順調に始まった。

まずはブログの話。

推しは威風堂々とした様子。

オーラが違う!

そんな推しが私のブログを読んでくれて褒めてくれた事がとても嬉しかった!

今回はざっくばらんに色々話せた。

お互いにラインを超えたブログを上げた事が結果的に良かったのだと思う。

推しから「タイミングが大事」という言葉が出たが、あのブログも「なんでこのタイミングで??」というようなタイミングだったが、私にとってのあのブログはこの面談につながるもので、自己開示のきっかけになるものだったんだと「タイミング」という言葉が深く心に刺さる。

このタイミングでの面談はのちのち私の人生に大きく意味を持ってくるのかもしれない。

やりたいことを探す環境

推しはいつも輝いている。

やりたいことを一生懸命やっている。

私は時間を作るのにまず一生懸命。

推しはみんなから愛されてそれをしっかり自覚出来ている。

私はその自覚が足らない。

足場がやや不安定。

推しと話してると私の足りないものが見えてくる。

推しは満たされてる。

面談途中で猫様登場で推しの愛されてるアピール爆発。

満たされている人を満足させるにはどうすればいいのだろうか。

私がそれ以上に満たされた存在になればいいのか?

自分への自信や信頼が足らない。

私は幸せなんだ、という自覚が足らない。

それらを満たすために人生の旅は続く。

色々刺激を貰えた。

時間を作ってくれた推しに感謝。

推しには定期的に面談をしてもらいたい。

カードと話たい気分

推しはあの面談で私のことをどう感じたのか、私のことをどう思ってるのか…気になる。

嫌われたくない!

まぁ、推しのあの表情通りの私への印象なのだろうが、誰かに聞きたい!

ここまでブログ書いていてカードに聞いてみたくなった。

タロットカードの登場。

1枚引き。

…うーむ。

伸び代は無限大ってことにしておこう。

 

私にとってのカードの立ち位置が固まってきた。

相談相手。