バイク

わりと楽しく英会話

<

今日はオンライン英語レッスンの日。

そして節分翌日。

雛人形を出す

雛人形を出すのは私の仕事。

最初は嫁さんが出していたと思うのだけど、出すのが遅いししまうのも後回しと、見ていられないので私がやっていたら気付いたら私の仕事になっていた。

そういうのよくある。

嫁さんなそういうのあまり気にしないけど、扉の開けっ放しやトイレの蓋開けっ放しは物凄く神経質。

それが原因で離婚もあり得る。

2時間くらいかかったか。

YouTubeを聞きながら作業を終える。

婚活から見える未来

雛人形を出しながら聞いていたYouTubeちゃんねる

高年齢の多い婚活アプリに若い外国人女性が参戦しているという事実に驚く。

発信者も、このままだとハーフの子が増えて私みたいな平たい顔の子供が居なくなるかも?と危機感を感じていた。

最近、この人の発信ばかり聞いている。

動画ネタを英会話ネタに頂く

衝撃だったので、これを基に先生の質問文を作る。

Do you interested in Japanese men?

I watched YouTube about marriage hunting today.

The current marriage hunting will also be done on SNS.

About 30 years ago, there were a lot of young people who couldn’t get a job due to the recession.

There were many people who had little income even if they could get a job.

Some of those people also gave up on marriage.

Now, divorced people and people who couldn’t get married are marriage hunting with young people.

I learned that Asian foreign women are also involved in it.      

Japanese old marriage hunting women were disappointed with the participation of young women

Marriage hunting is a battle.

先生に聞いてみる

オンラインレッスンが始まる。

今日あったことを話した後に質問コーナー。

早速日本の男の人に興味はあるか聞いてみる。

バレーボール選手は好きな人がいる、と。

他の日本人男性はどうかと聞いたら好印象を持っているらしい。

正直者で働き者という印象らしい。

やはりフィリピンでも「愛」より「キャリア」の方が重視されるみたい。

やはりどこの国でも結婚条件に経済力は必須。

離婚の話になる

思い切って「彼氏いるの?」と聞いてみる。

「忙しいから居ない」、結婚はまだ考えていないようだ。

「何を成し遂げたら結婚するの?」と聞いてみたら「家族が安定した生活を送れるようになったら」と言っていた。

やはりフィリピン人は家族を大事にするお国柄。

「早く結婚出来ることを願ってます」と言葉をかける。

と、先生から「日本は離婚が多いと聞きますがどんな理由ですか?」と質問。

私は「価値観の不一致」「我が家も他人事ではない」と答えると凄く心配してくれた。

「よくあることだから」と笑って答える。

そこで、先生から思いがけず、先生の両親が離婚してることを聞かされる。

「ずっと昔のことだから気にしないで」と言っていたが気にはなる。

何をするのにもやはり金は必要だな…と改めて思う。

楽しいミーティング

そうこうしてるともう終了時間。

また次回ね、とレッスンを終わる。

英語の勉強というよりも情報交換という要素の強い英会話勉強という建前のコミュニケーションタイム。

英会話力が養われているかは定かじゃないが、私はわりと楽しい。

先生も本当に楽しそうに見える。

私のめざしてい