目標

元上司のおかげで今はわりと自由

<

「起」の5日から始まったの「起承転結」4日間の一粒万倍日。

昨日6日は「承」で、来年の目標の設定と計画の立案。

今日7日は「転」で産土様に今日立てた目標に向けたプランを伝えてサポートをお願いする日とのこと。

仕事は今日も定時間で無事終了。

なので仕事上がりに私の「産土様」がいらっしゃるという近くの神社に参拝しにいく。

周りの目もありちょっとしっかりお辞儀してずっと拝んで立っているのは恥ずかしくてちゃんと出来ていないのではと感じたので、車に戻って車内でイメージでもう一度参拝。

明日が4日間の一粒万倍日

最近何気に観ているyoutubeチャンネル

明日8日は、「起」「承」「転」で作ってきたものをスタートする日、「結」。

来年の年初に向けて「天命・地命・我命」に向かうための具体的に上げたい成果を一つ決めて、自分の力の及ばないところでのサポートをお願いするための産土様への21日間毎日の参りをする(私は寝る前に目をつぶってやるつもり)。

とりあえす目標は

「今作ってるブログを完成して上げて、1日のアクセス数を倍にする」

としよう。

「神頼み」というよりも自己啓発セミナー

私が何かを始めるきっかけは、いつも危機に陥った時か、吉日みたいに後押しになる日。

この動画での教えは神様の教えを原動力にとにかく動け!というもの。

信じる、信じないは別として、何かしなくては!とその気にさせてくれるので今はそれに乗っかって動いている。

結果は動いた分だけついてくると思う。

今日の出来事

ネットリテラシー

推しの人の話で、「これから一緒に仕事をしようと考えてる企業さんの資料を見たら、自分のアカウントを企業が勝手に企業資料で使われていて不信感が募る…これってネットリテラシーなくない??」というもの。

相手企業の立場もあるのでか詳しい話はしていませんでしたが、この話を聞いて、ブログやってる身として「私は大丈夫か??」と心配になる。

AIに「ネットリテラシー」について聞いてみると

ーーーーーーーーーー

ネットリテラシーとは、インターネットを安全で適切に活用するための知識や能力のことです。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • インターネットの基本的な仕組みや機能に関する知識
  • インターネット上の情報の真偽や信頼性を判断する能力
  • インターネットを利用する上でのセキュリティ対策
  • インターネットを活用したコミュニケーションや情報発信のスキル

インターネットは、私たちの生活に欠かせない存在となっています。しかし、一方で、インターネット上での犯罪やトラブルも増えています。そのため、インターネットを安全で適切に活用するためには、ネットリテラシーを身につけることが重要です。

ネットリテラシーを身につけることで、以下のメリットがあります。

  • インターネットの情報から必要な情報を正しく得ることができる
  • インターネットを安全に利用できる
  • インターネットを活用して仕事や学習、趣味などに役立てることができる

ネットリテラシーは、年齢や性別を問わず、誰もが身につけるべきスキルです。インターネットを利用する際には、ぜひネットリテラシーを意識してみてください。

以下に、ネットリテラシーを身につけるための具体的な方法をご紹介します。

  • インターネットの基本的な仕組みや機能に関する知識は、インターネットの利用ガイドや教材などから学ぶことができます。
  • インターネット上の情報の真偽や信頼性を判断する能力は、情報のソースや出典をチェックしたり、複数の情報を比較したりすることで身につけることができます。
  • インターネットを利用する上でのセキュリティ対策は、パスワードの管理やウイルス対策ソフトの導入などによって行うことができます。
  • インターネットを活用したコミュニケーションや情報発信のスキルは、SNSやブログなどのツールを実際に使って練習することで身につけることができます。

ネットリテラシーを身につけるためには、継続的に学び続けることが大切です。インターネットは常に新しい情報が更新されていますので、最新の情報をキャッチアップできるようにしましょう。

ーーーーーーーーーー

企業がやってはいけないネットリテラシーは

ーーーーーーーーーー

企業がやってはいけないネットリテラシーとは、インターネットを活用したコミュニケーションや情報発信において、企業の信頼を損なうような行為や、法令に違反する行為を指します。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 事実と異なる情報の発信

企業は、自社や自社製品に関する情報を発信する際には、事実に基づいた情報を正確に発信することが重要です。事実と異なる情報を発信すると、消費者の信頼を失い、企業イメージの低下や売上減少などの被害につながる可能性があります。

  • 誹謗中傷や差別的な発言

企業は、SNSやブログなどのソーシャルメディアを利用する際には、誹謗中傷や差別的な発言を避けることが重要です。このような発言は、企業の社会的責任や倫理観を問われるだけでなく、炎上などのトラブルに発展する可能性があります。

  • 個人情報の取り扱い

企業は、顧客や取引先などの個人情報を取り扱う際には、個人情報保護法などの法令を遵守することが重要です。個人情報の漏洩や不正アクセスなどの事態が発生すると、企業の信用失墜や損害賠償などの被害につながる可能性があります。

  • 著作権などの権利侵害

企業は、自社以外の著作物や商標などを利用する際には、著作権や商標権などの権利を侵害しないように注意する必要があります。権利侵害をすると、訴訟や損害賠償などのリスクが生じる可能性があります。

  • サイバー攻撃への対策

企業は、インターネットを利用する際には、サイバー攻撃への対策を講じることが重要です。サイバー攻撃によって、企業のシステムが乗っ取られたり、情報が漏洩したりするなどの被害が発生する可能性があります。

企業がインターネットを安全で適切に活用するためには、これらのネットリテラシーに注意することが重要です。また、社員に対しても、ネットリテラシーの教育を行うことで、企業全体のリスクを減らすことができます。

具体的には、以下の対策を講じることが有効です。

  • 社員教育

社員に対して、インターネットの基本的な仕組みや機能、情報の真偽や信頼性の判断方法、セキュリティ対策などに関する教育を行うことで、ネットリテラシーを向上させることができます。

  • ガイドラインの策定

企業のSNSやブログなどの運用に関するガイドラインを策定し、社員に遵守させるようにします。ガイドラインには、事実と異なる情報の発信、誹謗中傷や差別的な発言、個人情報の取り扱い、著作権などの権利侵害、サイバー攻撃への対策などのルールを明記しておくとよいでしょう。

  • 監視システムの導入

自社のSNSやブログなどの投稿内容を常に監視するシステムを導入することで、炎上などのトラブルを未然に防ぐことができます。監視システムは、AIを活用した自動監視や、社内スタッフによる定期的なチェックなどを組み合わせて運用するとよいでしょう。

企業は、インターネットを活用したコミュニケーションや情報発信において、常にネットリテラシーを意識し、リスクを回避するための対策を講じることが重要です。

ーーーーーーーーーー

今回は著作権などの利権侵害に当たるのか??

おこづかい2万円

今年観た動画の「こづかい万歳」

毎月のお小遣いが2万円という人の話。

「へー」と他人事のようにその時観ていたのですが、今日実際に、毎月のお小遣いが2万円という人が会社に居て直接話を聞けた。

ガソリン代も含めて2万円と言っていたので実質1万5千円くらい??

私的には衝撃。

奥さんには、独身時代にその人の家に遊びに行って会ったことがあっていい印象を持っていたのだけども、専業主婦で「私は小遣いないのよ」と言って小遣い値上げに応じてくれないらしい。

見捨てられず夫婦を続けているが…と愚痴っていた。

気になったので久しぶりに「奥さんは今どんな感じなの?」というテーマで1枚カードを引いてみた。

「THE WORLD」の逆向き

今回から良さげなタロットカードクロスの代わりになるものを見つけて使ってみる。

意味をAIに聞いてみると

ーーーーーーーーーー

タロットカード「THE WORLD」の逆向きの意味は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

  1. 目標達成の遅れや挫折

正位置の「THE WORLD」は、目標達成や完成、完結を表すカードです。逆位置では、この意味が逆転し、目標達成の遅れや挫折を表すことがあります。

例えば、仕事や恋愛で目標を掲げている場合、逆位置の「THE WORLD」が出た場合は、目標達成までの道のりが険しく、途中で挫折してしまう可能性があることを示唆しています。

  1. 閉塞感や行き詰まり

正位置の「THE WORLD」は、完成や完結を表すカードです。逆位置では、この意味が逆転し、閉塞感や行き詰まりを表すことがあります。

例えば、仕事や人間関係で行き詰まりを感じている場合、逆位置の「THE WORLD」が出た場合は、現状を打開するために新たな視点や方法が必要であることを示唆しています。

  1. 自己中心的な態度や傲慢さ

正位置の「THE WORLD」は、完全性や調和を表すカードです。逆位置では、この意味が逆転し、自己中心的な態度や傲慢さを表すことがあります。

例えば、周囲の意見を聞かずに自分の考えを押し通そうとしている場合、逆位置の「THE WORLD」が出た場合は、周囲との関係を悪化させてしまう可能性があることを示唆しています。

具体的な解釈は、カードの周囲のカードや、質問内容によっても変わってきます。

ーーーーーーーーーー

…しんどい。

わりと当たってて我ながら凄い。

 

我が家は共働きで完全に財布は別々で好きに使える。

好きに使えるからと言っても固定費や家電や家の修繕費は子供の学費やらかなりの割合を出しつつ貯金や投資にお金を回して貯金もしたうえで小遣いとして好きなものを買っている。

私は周りから見るとわりと金銭的に「自由」な存在で疎まれてるのでは?と思いつつ好きに楽しくプライベートを楽しんでる。

なかなか縁が切れない元上司

パワハラ上司が上司じゃなくなって別の部署に移ってもうだいぶん経つのだけど、未だに関係を断てない。

元上司が今の上司への引き継ぎと称してか業務に指図を未だにしてくる。

残業・休日出勤をさせないようにしてくるような指示をしてくる。

周りの話だと元上司は「残業をして残業代を稼ぎたい!」派のようだ。(モラハラ同僚も多分そう)

なので、残業・休日出勤をさせないようにしてくるような指示をしてくるのは、賃金を下げたり残業・休日出勤をさせないことで評価を下げさせる私の嫌がらせなのか?と想像。

私は「定時間仕事をきっちりやってスパッと定時間で仕事を上がりたい!」派なので、最近毎日定時間で仕事を上がれるのは、同僚に申し訳ない反面、「やったー」という嬉しい気持ちでいっぱい。

とにかく粘着してきてめんどくさい。

早く元上司も「元職場への未練」と「私への怨念?」から解放されて「自由」になってほしい。

私は今のところ「元上司」の未練のおかげで自由にブログ綴れてます。