ブログ

とりあえず始める事にした

<

今日はオンライン英語教室の面談の日。

始まる直前までドタバタ

面談開始時間が迫る中、Google Meet の準備をする。

Google Meet を使用するのは初めて。

iPadでの使用方法はYouTubeで予習済み。

でも、MacBookでやりたいと思ってやってみる。

しかし、iPadでは出来たアカウントなしでの接続がMacBookではうまくいかない。

MacBookで出来ないとiPadでの受講になるのだが、iPadだと有線マイクイヤホンが使えない。

有線マイクイヤホンはマイク部分を口元に持っていけるので相手も私の言葉を聞きやすいのでは?という思い込みがあるし、接続が確実で簡単。

しかし、イヤホンジャックが使えるMacBookでGoogle Meet を使うことが出来そうにないので耳に掛けるタイプのWi-FiマイクイヤホンをiPadに接続。

開始時間5分前、ぶっつけ本番で接続。

日本人の英会話教室の担当者と無事にコミュニケーションを取ることが出来た。

まずは受講内容説明面談

面談時間になり担当者と講師も繋がり面談開始。

まずは日本人の担当者との面談。

私よりも若い男性。

人の良さそうな営業マンっぽい印象。

フィリピン在住らしい。

担当者との面談の後に実際に講師とも体験レッスン的な面談を行うらしい。

それを見て私の英語能力を確認するようだ。

講師とコミュニケーション

日本人担当者との面談の後、いよいよ講師との面談。

若いフィリピン人女性。

講師経験あるっぽい感じで受け答えが手慣れている。

軽く挨拶をして、早速質問してきた。

趣味やら、今日何してた?やら住んでる場所は?やら。

質問は、英語で話しながら英語でチャットを打ってきて、英語文章の横にリアルタイムで日本語翻訳されていく。

Google Meet はチャットでのやり取りは翻訳機能がついているのか?

チャットならもう言語を選ばずコミュニケーション取れるんじゃね??

でも私がそれにチャットに応えようとしてもチャットが打てない。

アカウントなしでログインしてるから機能制限されてるから??

仕方ないのでスマホのGoogle翻訳で私の伝えたいことをスマホに入力して翻訳してもらいそれを読み上げる。

Google翻訳、翻訳はしてくれるけど私の知らない単語を使ってくるのでスペルはわかるけど読めない。

これは2年前のDMMでも経験済み。

仕方なくスマホに発言してもらう。

Google翻訳、翻訳レベルを選択出来て、中学校レベルの英単語を使っての翻訳が出来たら素晴らしいのに。

日本語入力で中学校レベルの翻訳を導き出すスキルが必要だ。

なんだかんだで体験レッスンの約30分が終わる。

わりと楽しかった。

勘違いに気付く

再び日本人の担当者と面談。

感想を聞かれて「よかった」と答える。

レッスン料金の話になる。

半年料金だったと思ってたのが、説明を受けて1ヶ月料金だった事にその時気付く。

よくよく見たらちゃんと書いてあって私の勘違い。

安すぎるわけだ。

まぁでも値段設定は妥当なものだと判断。

とりあえず始めたい事を担当者に伝える。

目標を定める

私の中で大事だと思うのは、英語は喋れるようになる事ではなく、英会話を日常に取り込むこと。

英会話はレッスンではなく楽しいコミュニケーションじゃないといけない。

コミュニケーションを楽しむことでの目標は、講師とおともだちになること!

おともだちになれたらなら、実際会ってみたい!

…というテンションに持っていきたいが、ブログで知り合った人みたいにお互いの内面を知った上での交流ではなく、表面上ではフレンドリーでも、実際のところはビジネスとしてのクールなお付き合い…どうなるか。

私のオンライン留学が始まる。

SNSで海外の友達作ればいいんじゃね?

とりあえずお金を払ってやってみる事にしたものの、これってSNSで友達作って、週末友達とGoogle Meet でチャット使って話をすればいいんじゃないか?と思ったり。

友達が簡単に出来れば苦労はないんだけども…

考えたのが、英語でのブログ立ち上げ。

一週間の出来事をGoogle翻訳を駆使した英語でまとめたブログを上げて、それを講師に読んでもらって、それを基に週末レッスンを行う…というもの。

英語ブログ立ち上げたら、英語圏の読者もつくんじゃね?と安易な考え。

子育てはほぼ終えて時間は今までより出来たものの、英語にバイクにブログにと、やりたいことは増えていく。

一番大事なやらなきゃいけないことの仕事を忘れていた。

私の人生の中の仕事の枠をもうちょっと少なくしたい。

タロットに講師の心境を聞いてみる

今日の英語の女性講師、私との面談でどういう印象を持ったのか…

タロットに聞いてみる。

「カップ8」の正位置。

。。。。。。。。。。

タロットカードの「カップの8」は、価値観や心境の変化を表すカードです。正位置が出たということは、これらの意味が強く表れていると考えられます。

具体的には、以下のようなものが考えられます。

  • 今まで大切にしてきたものを手放し、新しい目的地へ向けて歩きはじめている
  • 夢中になっていた物事に対して、興味を失いつつある
  • 自分の人生や価値観について、考えを巡らせている
  • 新たな可能性やチャンスを求めている

今日面談した相手が「カップの8」の正位置を引いたということは、相手が何かしらの変化や転換期を迎えていることを示唆しています。

具体的な状況や相手の言動などを踏まえて、以下のような可能性を考えられるでしょう。

  • 相手は、これまでの人生や価値観に疑問を感じており、新たな方向性を求めている。
  • 相手は、新しい仕事や恋愛など、大きな変化を経験しようとしている。
  • 相手は、自分の人生の目標や夢を見つめ直しており、新たなスタートを切ろうとしている。

もちろん、これらの可能性はあくまでも一例です。より正確な解釈を得るためには、面談の内容や相手の表情など、より多くの情報を考慮する必要があります。

例えば、面談の中で、相手が「最近、自分の人生について考えるようになった」や「新しいことに挑戦してみたい」などの発言をしていた場合は、上記の可能性が高いと考えられます。

また、相手が表情が暗かったり、沈黙が多かったりする場合は、変化や転換期に伴う不安や迷いを感じている可能性があります。

いずれにしても、相手が変化や転換期を迎えていることは確かです。相手の気持ちに寄り添い、サポートしてあげることが大切でしょう。

。。。。。。。。。。

…どゆこと??

今までやってきた仕事よりこれからやるこの英語の講師の仕事に意欲を持っているのか、面談をしてこの仕事は私に合っているの?と悩んでいるのか??

私の英語の講師、あの女性の講師なんだろうか??