留学

トラブルをチャンスに変えれるかどうかは行動力と運と金しだいかも

<

昨日トラブルに見舞われ動き出した娘。

今日になって早速新しいホームステイ先のプロフィールが送られてきた。

トラブルはよくあることなのか?

新しいホームステイ先が決まったようだ。

一応今度も同じような家族構成でこちらが望んでいる希望を考慮しているみたい。

旅行会社が仕切ってるからなのか動きが早い。

そして今度のホームステイ先は立地場所が街に近くて便利そう!

なんかトラブル対応マニュアルがあるかのような手際の良さ。

新しいオームステイ先のプロフィール

今回の件でキラキラプロフィールはあてにならないことがわかった。

今度のホストは中国系。

とりあえず夫婦共々同じ中国系っぽいので離婚の確率は低いのでは?

新しい留学生の同居人はスペイン語のエクアドルの子。

これまたなんか刺激的。

娘からの動画での新ホームステイ先続報を待つ

留学して初めて送られてきた動画は玄関を開けての犬のジャンピングハグ。

あの動画でひとまず安堵したのを覚えてるが、再び同様な気持ちをこれからまた味わえるとは思っても見なかった。

しかし、娘も海外暮らしがもう既に3ヶ月。

あの頃とは違って新鮮味も薄れてこのトラブル後なのでどんな速報を送ってくるのか。

今度送られてくる写真や動画で娘の心情を見極めたい。

引っ越す娘と残る友達

娘はホームステイ先を変えて引っ越すのだが、同じホームステイ先で一緒だった子は今回のトラブルがあってもそのまま残るらしい。

理由は娘がツアー会社を通じて留学しているのとは違い、個人で留学してるからホームステイ先を変えるのは困難という理由かららしい。

残る子の心情が心配ではあるがどうしようもない。

健康で無事生還できればどんなことがあっても結果オーライ

今回の件は始めは驚いたが、環境が思いがけない方向に急変してしまっただけで、特に物理的にも精神的にも直接的に危害を受けてるわけではないし、ツアーガイド会社が迅速に対応してくれて、「もしも」の貴重な経験をさせてもらったし、新鮮な気持ちを再び味わえたし、むしろ幸運だったのでは?と考えたりもする。

娘的には今しんどい思いをしてるのかもだが、絶対心に残るプレミアムな留学になるだろう。

健康で無事帰国してくれれば言うことはない。

ただ、この件は私や妻の両親には言っていないし、落ち着くまでは言うつもりはない。

刺激が強すぎる。

ホストファミリーへ

留学へ送り出す親としては、ホームステイ先の家族が愛に満ち溢れた家族であることが望ましい事を今回の件で改めて知った。

特に特別なもてなしはいいので、ただただ夫婦で親子で愛し合って迎えてほしい。

物質的な満足よりも精神的な安心感の方が大事だと思う。