ブログ

私のやりたいことって何?

<

週末、とても冷え込んだ。

年末に初めての冬キャンプを計画中。

コツコツ準備してきたキャンプ寝具で寒い夜を越せるのか、ベランダにテントを張って冷え込んだ夜に試してみることにした。

慣れない作業に疲れ果てる

作業は夜7時くらいから開始。

準備は推しのライブ配信や meeting が夜9時から続くので、それまでに設営するために奮闘。

作業はなんとか終えれたものの、普段使わない筋肉を使ったり無理な姿勢での作業が多かったりで疲れ果てる。

meeting が終わり入浴後、日を跨いでいよいよテント泊。

お湯を沸かして湯たんぽも準備。

外気温は5度だけど寝袋の中はいい感じ。

眠りについた。

背中の寒さで目が覚める

背中の辺りが寒くて目が覚める。

時間は朝6時前の日の出前。

気温は4度。

これが「底冷え」というやつか。

今回はまだ全力ではなく寒さに備えて余力を残してのキャンプ泊。

しかし本番時は冬の季節も進み場所ももっと標高が高いところで今日よりも気温は低くなり氷点下を下回ることが想定されるので、もう少し寒さに備えなければならないことがわかった。

片付けが億劫

テントから出た後はこたつに直行。

うとうと二度寝した後、ブログを書き上げ、暖かくなってきた10時頃からテント泊の片付けを開始。

バイクでのキャンプ泊での装備の為、収納時はとてもコンパクトになるものばかり。

コンパクト収納時に戻すにはテントや寝袋、大きく膨らんだものをきちんと畳まなくてはならず、それが超めんどくさい。

大きなテントの畳み方が取り扱い説明書を見てもよくわからない。

簡易ベットの足がなかなか外れてくれない。

今回は部屋に持ち込んで無風の中での片付けだったが、本番時は青空の、もしかしたら強風の中やるとなるとちゃんと出来るか…不安。

ここまでしてなんで私はこんな寒い中野宿をしようとしているんだ?

冬キャンプでやりたいこと

私はなんで冬キャンプをやりたいのか?

キャンプなんて数ヶ月前まではやる気なんか全然なかったのに、突然スイッチが入った。

きっかけは…推しのネパールツーリング企画かな。

サバイバルを体験しとかないと…と考え始めてキャンプに行き着いた。

推しとなら行ける!と思ったから。

興味があったけど難易度の高さから手を出さずにいた事を、推しの生き様を観て「私にも出来るかも?!」という暗示をかけられて…いや、出来たのに今までやらなかった事をようやくやり始めた感じ。

キャンプでやりたい事は特にない。

ただただ寒空の下で一夜を過ごしたいだけ。

私だけ楽しむのは申し訳ないので、家族を呼んでバーベキューという目的を追加。

最近の私は新しい体験に飢えている。

推しとキャンプしたい

コロナ渦から増えたバイク系YouTuber。

コロナ渦では「密を避ける」ということからキャンプをする人も増えたみたいで、バイクの乗る人もキャンプを始める人が多かった。

推しもキャンプを始めていた。

今後、キャンプミーティングもやっていくみたい。

私もその流れに乗りたい。

新しい体験を追うのを辞めてしまうと老け込んで終わりそうで怖い。