ブログ

子供の将来と私の安住の地

<

上の子、中学の頃から都会に憧れを抱き、大学生になってからは都会の大学へ通い、友人の家に泊まったりして帰ってこない日が多くなった。

そして今はオーストラリアへ留学。

カナダじゃなくてオーストラリアがいい!と言ってオーストラリアを選択。

イギリスという選択肢もあったけどオーストラリア…パリピな感じに憧れがあるのか?

アメリカは…論外、金銭的にまず無理。

最近はほんと連絡は皆無だが、ばあちゃんの相手をしてあげてとお願いしてばあちゃんに送ってくれた写真はどれもリア充そのもの。

映り込んでる友人の数が以前より増えてリア充のレベルが上がってる印象。

数が全てではないとは思うけど、選択肢が増やしているのは確か。

私の子供への希望は海外進出。

憧れでもありリスク分散のためでもある。

私自身もノマド生活が出来るようになれば海外を渡り歩く生活もしてみたいという憧れはある。

将来の日本に絶望感を感じるので、いざという時のための日本以外の拠点を作っておきたい。

でも、やっぱり今住んでるところが居心地が良い。

日本のウォシュレットと湯船が恋しい。

歳老いてか根付く大地を変える事にリスクを感じてしまう。

でもまだまだ成長して進化していきたいという気持ちはある。

お金と時間が無尽蔵にあれば世界を旅行してみたい。(地中海クルージング旅行は泡銭が出来たら行ってみたい!)

海外でバイクで走ってみたい。(これは宛てが見えてきてマジで計画中)

出来る事なら地球を飛び出し無重力の宇宙から地球を眺めてみたい。(PSVRでは火星に行った!)

ビビビッ!と来るような感覚に襲われたい!

憧れを抱けるようないろんな人に出会いたい!

想像も出来ないようなまだ見ぬ世界を体感したい!

半世紀生きていてもまだなお好奇心は尽きないのだから、子供らはもっと好奇心旺盛に違いない。

子供らには早いうちにいろんな経験をして自分の本当に求めている道を見つけて悔いなき人生を送って欲しい。