ブログ

最高の「Cliffhanger」はひたすら続く続く

<

連日のオンライン英会話教室。続く

今日あった事を英語でまとめて教室に挑む。

私の作文を披露する機会はなかった

いつも通りスムースに始まるレッスン。

今日の私の日常話から先生が話を広げていく。

私の作文を披露する機会がない。

でも、いい感じの自然な流れだ。

先生も私の特徴を掴んで教え方が固まってきた様子。

宿題を披露

前回与えられた課題、先生への5つの質問を用意すること。

翻訳機を使ってちゃんと5つ用意した。

自分なら…の答えも用意。

1つ目の質問

What is the trend in the Philippines that teacher is paying the most attention to right now?

コーヒーが流行ってるらしい

そして、想定通り私にも同じ質問をぶつけてきた。

私は答えた

What is attracting attention in Japan now are the earthquake and Hitoshi Matsumoto.

地震はともかく松本人志の事を聞かれたので、コメディアンと答えるもどんな種類の?と聞かれて悩んで翻訳機やAIに頼る。

「comedy duo」で納得してくれた。

何で騒がれてるの?との問いに私は

「He loves women」で大体察する。

「He is married」で大体理解。

あなたは松本人志は好きなの?の問いに

「I like his stand-up, but I don’t like him」で先生納得。

でも、今報道されてる詳細を知ったら先生愕然とすると思う。

2つ目の質問

「Is Bit coin popular in the Philippines?」

答えは流行っているらしい。

兄弟も興味を持っているが買っているかはわからないという。

物凄く先生も興味を持っていた。

不動産投機にも関心があるから投資全般に興味を持っていそう。

3つ目の質問

「Who is the famous Japanese in the Philippines?」

答えは「Mackenyu」

誰???

写真を見せられてもわからずすぐググる。

Netflixの「ONE PIECE」のゾロ役で出ている新田真剣佑だった。

Netflixの「ONE PIECE」がフィリピンでも今熱いようだ。

私も好きな日本の俳優は誰か?と聞かれる。

私は俳優で好きな人がパッと思い浮かばなかったので、私の中で今でも熱いゲームクリエイターの「小島秀夫」を告げた。

「その人俳優なの?」と聞かれたので「俳優じゃない、ゲームクリエイターです」「どちらかというと映画監督です」と答えた。

「代表作品は?」と尋ねられて「メタルギア ソリッド」と答える。

そうすると先生が「コール オブ デューティー」という好きなゲームを教えてくれた。

「becouse」と「so」の違いがわからない

話の中で「becouse」を使ったら「そこは「so」を使うところだ」と指摘

説明されるもイマイチわからない。

次回までに「becouse」と「so」で答える質問を作ってきてくださいと宿題を出される。

ほんとわからないのでAIに聞いてみる。

。。。。。。。。。。

「so」と「because」は、どちらも日本語で「だから」と訳されることが多い接続詞ですが、意味や使い方に違いがあります。

「so」は、理由や結果を表す接続詞です。例えば、「I’m tired, so I’m going to bed.」は「疲れているから、寝ます。」という意味になります。

一方、「because」は、理由を表す接続詞です。例えば、「I’m going to bed because I’m tired.」は「疲れているので、寝ます。」という意味になります。

つまり、「so」は理由や結果を表す接続詞ですが、結果を強調するニュアンスがあります。一方、「because」は理由を表す接続詞ですが、理由を説明するニュアンスがあります。

具体的な例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 理由や結果を表す場合

    • I’m tired, so I’m going to bed.
    • The meeting was cancelled because of the rain.
  • 結果を強調する場合

    • I’m so tired, so I can’t think straight.
    • The meeting was cancelled, so I have the rest of the day to myself.
  • 理由を説明する場合

    • I’m going to bed because I’m tired.
    • The meeting was cancelled because of the weather.

「so」と「because」は、どちらも英語で非常によく使われる接続詞ですが、意味や使い方に違いがあることを覚えておくとよいでしょう。

。。。。。。。。。。

わかったけど、実際使えるかどうかはまだ未知数。

目的はわからないことが何かを知ること

とりあえず翻訳機やAIを駆使すれば英語圏の人と意思疎通が大体出来ることはわかった。

そして私に何がわかっていないかもわかってきた。

わかっていないことをわかるようにしていけば目標に近づいていく。

何となくオンライン英会話の楽しみ方がわかってきた。

楽しむためには最初の人選びがとても大事だ。

今の先生は、英会話力が得られる以外にも、とても多くの楽しくも重要な情報を得られる!

昔じゃ出来ない英語習得法、いい時代に英会話勉強を始められてよかった!

このタイミングで給料減るも勤務を変えられ自由な時間が出来たのもパワハラ上司のおかげ!?

うまく人生の波に乗れてる!と思う今日この頃。

進撃ロスから立ち直りつつ英語を身近に感じれるチャンネル

最近見始めたYouTubeチャンネル

海外ニキ二人が進撃の巨人を観ているだけの動画。

多分この二人は漫画は読まずにアニメを見始めてると思う。

アニメ見ながら二人がその瞬間の心情や考察を語る。

大好きな進撃の巨人を外国の人と観る感じが新鮮。

いいところで終わるので海外ニキ思わず

「hate this show」と嘆くも

「show one of the biggest Cliffhangers.」

「That was actually probably the biggest.」

と絶賛。

それが毎話毎話。

「Cliffhanger」??

わからないのでAIに聞いてみたら

。。。。。。。。。。

クリフハンガーは、物語のクライマックスで、主人公や物語の展開がどうなるかわからないまま、読者や視聴者を残して終わる作劇手法です。

。。。。。。。。。。

なーるほど!

「進撃の巨人」はやはり凄い作品だ。

強く、強く世界の人に試聴をお勧めしたい。

「進撃の巨人」をもう一度見れるのは、初めて見た時と、途中まで見た時と、最後まで見届けてからと、どれだけ真実を知っているかで同じシーンでそれぞれ別の感情が湧いてくる。

同じシーンでも怒りと恐怖しか湧かなかったのに、哀れみと悲しみで観てしまう。

これからの人生で何度も観てしまう作品です。

中学時代の英語の先生が「英語はポルノを通して覚えた」と言っていたのを思い出した。

私にとって「進撃の巨人」がポルノの代わりを務めてくれそう?!